news statement NATSU articles biography contact



ENGLISH
Artist Statement

私の作品は、ビーズの粒が連なり、編み織り合わさってできている。ビーズは万有を成す原子の粒のようである。 ビーズを繋ぐ行為は私にとって祈り・観想である。私は創作を通し、自分自身を浄化し、宇宙の営みの秘密を少しずつ解明し体験する。創作は私に、この世界に生きて忘れてしまっていた大切な事を思い出させてくれる。

私は宇宙とその一部である人間の起源、構造、存在について、独自の神話的な視点から探求している。 人々に原初の純粋な心を思い出させる事を試みる為に、ビーズを幼少時代のファンタジーの要素や世界を構成する粒として使い、そして神話を作品に吹き込む。又、現実と想像の融合、物質的なものと精神的なものの調和、自然と人工の対立という様な、私達の世界の二面性の統合についての概念を作品に織り込む。私の作品は、肉体・心としての存在である私の奥深くにある無意識を根底とした、キラキラとした形のないものを体現している。 

私の制作のプロセスであるビーズを繋ぎ複雑な網構造へと織る反復的で原始的な作業は、世界の循環を象徴する無限のパターンを生み出す。私はリズミカルで無意識に近い手の動きに従う。それは 原子(ビーズ)が自身を配列して作る自然成長、鳥が巣を編む本能的行動に似ている。多大な作業を要する私の手仕事の過程は、時間を芸術へと変える。

私は私の祈り・記憶・瞬間を繋ぎ織っていく。

Natsu


Copyright(c) 2006 natsu All Rights Reserved.